アジー

アジー

アジーは、抗生物質ジスロマックのジェネリック医薬品です。

アジーは、クラミジアや淋病などの性感染症の治療に主に用いられますが、歯周病や尿道炎、膀胱炎などにも効果的です。
作用が長時間持続するので、服用の量と期間を抑えることができるという長所があります。また、胃酸に影響されづらいため、効果が安定しているのも特色です。

アジーはジスロマックのジェネリック医薬品であるため、安価に購入できるのも特徴です。

アジーの商品詳細

アジーはさまざまな細菌に対して繁殖を防ぐ効果を持つ薬です。
ペニシリンとは系統が異なるアジスロマイシンという抗生物質が、病気のもととなる細菌の繁殖に不可欠なタンパク質の合成をブロックし、速やかに効果を発揮します。

性器クラミジア症は、女性の場合特に気付きづらい病気ですが、おりものや、においなどの異臭を感じたら、ぜひアジーを試してみてください。

また、クラミジア症以外のその他感染症にも効果を発揮します。

アジーの服用方法

アジーはアジスロマイシンの含有量によって、250mg・500mg・1000mgの規格があります。
服用量は、規格によって変化するため、購入時・服用時にしっかりと確認してください。
いずれの場合も、食後2時間以上もしくは空腹時に服用してください。

250mgは1日2回、500mgは1日1回、1000mgは3日に1回、という用量で服用して下さい。

アジー服用後、症状が軽減しても1週間以上は服用を続けるようにして下さい。

アジーの副作用・注意事項

アジーは、比較的副作用の少ない抗生剤とされていますが、副作用として、胃痛・下痢・嘔吐等が報告されています。

また、稀に頭痛・めまい・かゆみ・関節痛の症状が報告されています。

ほかにも意識障害などを起こすことがありますので、アジー服用後は車の運転などの際は十分に注意するようにしてください。
服用後違和感を感じたら、ただちにアジーの服用を中止し、医師の診断を受けてください。

ページの先頭へ